浜松市ホームページに令和3・4年度入札参加資格審査申請(定期審査)の内容が掲載されました。

浜松市入札参加資格審査申請情報

新型コロナウイルス感染症の影響から従来とは書類の受付方法が変わっていますので、内容を熟読し、準備する必要があるようです。

 

申請受付期間

令和2年11月2日(月曜日)から11月30日(月曜日)

主な変更点

提出方法の変更点

対面による会場受付が中止

書類を浜松市調達課へ郵送または持参だけとなりました。

新規申請の業者の場合

令和元・2年度の入札参加資格申請名簿に登録がない新規申請業者は、紙による書類提出のみ

従来あらかじめ電子申請のための「ID・パスワード」を申請し準備する必要がありましたが、不要となりました。(書類提出のみ)

提出書類の変更

不当要求防止責任者講習会の受講修了証の提出が不要

講習会の開催が例年と比べ確保できないため、令和3・4年度の建設工事の格付けに限り、格付け項目から除外

納税猶予を申請した業者は

新型コロナウイルス感染症の影響等により市税の納税猶予を申請した業者は、浜松市完納証明書のかわりに「納税猶予の許可通知書の写し」及び「市税完納証明書に代わる誓約書」を提出

消費税及び地方消費税の納税猶予を申請した業者は、納税証明書その3のかわりに「納税の猶予許可通知書の写し」または「納税証明書その1(未納税額について納税猶予中であること)が記載されている)」の写しを提出

前回の書類から不要となったもの

・委任状
・暴力団排除に関する誓約書
・役員等名簿
・現況報告書の写し(建設工事関連業務委託)
・営業(業務)に必要な許可、登録証明書の写し(物品購入または業務委託・賃貸借)

新たに追加となったもの(建設工事)

再犯の防止等の推進に関する法律に基づく浜松市の再犯防止推進の取り組みにより主観項目に「協力雇用主の登録」の有無を追加(10点加点)

協力雇用主登録証明書(令和2年8月1日から令和2年11月30日までに発行されたもの)を追加