くらしと行政手続きの困った!を解決するお手伝いする浜松市・湖西市の行政書士会のホームページです。

医療機器を販売・賃貸したい

医療機器を販売・賃貸をするためには、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器等法」)に基づき、業を始めようとする前に保健所への許可または届出が必要です。

>>「医療機器販売許可」に詳しい行政書士はこちらからお探しください。

高度管理医療機器・特定保守管理医療機器の販売、賃貸

医療機器は「高度管理医療機器」及び「特定保守管理医療機器」があり、販売・賃貸するためには保健所の許可が必要となり、許可の有効期限は、5年です。

許可のためには、薬局等構造設備規則に基づいた設備や人的基準を満たしていることが必要です。

高度管理医療機器・特定管理医療機器(具体例)

  • (高度管理医療機器)コンタクトレンズ、人工心肺装置、歯科用インプラント材など
  • (特定保守管理医療機器)X線撮影装置、超音波画像診断装置、MR装置、CT装置、心電計など

人的基準について

営業所に厚生労働大臣登録をうけた登録講習機関において講習会を受講した「管理者」が必要です。

管理医療機器の販売、賃貸

医療機器のうち「管理医療機器」を販売・賃貸する場合、保健所への届出が必要となります。

管理医療機器(具体例)

家庭用電気治療器、家庭用電気マッサージ器、補聴器、歯科用金属など

提出先・提出書類等行政リンク

 

お気軽にお問い合わせください↓↓↓ TEL 053-474-4848 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 静岡県行政書士会西遠支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.