講習会様子

平成31・32年度の浜松市入札参加資格申請(建設工事)の際、不当要求防止責任者講習会の受講修了者が会社にいることで10点評点加算されます。

静岡県行政書士会西遠支部では、この講習会がいままで静岡市で開催されることが多かったことから、浜松市内の建設業者に受講していただけるように講習会を主催致しました。

建設業者の関心も高く、申込締切期限前で締切させていただいた講習会は、平成28年2月27日(火)盛況のうちに終了しました。

当日は、数名のキャンセル等もありましたが134人の受講者があり、浜松地域情報センターの大ホールは、ほぼ満席でした。

静岡県行政書士会会長平岡康弘

西遠支部支部長塩崎宏晃

冒頭、静岡県行政書士会平岡会長、静岡県行書士会西遠支部塩崎支部長の挨拶の後、県暴力団追放運動推進センター暴力追放相談委員による「暴力団情勢、暴力団対策法、静岡県暴力団排除条例の概要」、「反社会的勢力への対応要領」の講義が行われました。

暴追センター講師

ひととおりの講義をしたのち、講師の迫力ある不当要求に対し、受講者がその対応要領についてロールプレイングを行い、受講者にとって理解を深めるものになったことと思います。

今後も行政書士会西遠支部では、講習会やイベント、相談会等の実施をとおして、地域社会の一員として地域に貢献し、身近な街の法律家として地域の皆様との交流を深めてまいります。